« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月の9件の記事

2017年12月31日 (日曜日)

記録ス、二〇一七一二三一(改訂)。

■大都会の人混みで拾ってきたインフルエンザウイルスが潜伏期間を経てついに牙を剥いた。

●23~25日の何れかでウイルスに感染し、28日の頭痛とともに38.5℃の発熱で罹患に気付く。

●29、30日は発熱に加えて関節痛、筋肉痛、鼻炎に苦しむ。バファリンで関節痛と筋肉痛は
消せたが、発熱は瞬間的には解熱出来てもすぐに38.5℃に戻ってしまう。

●31日、発熱は40℃に。食欲は発熱を確認してから全くなくて何も食べないまま。それよりも
味覚がおかしくなっており、ミント系歯磨きが石油の味に変わっているのに驚く。

2017年12月28日 (木曜日)

記録ス、二〇一七一二二八。

 100均のキャンドゥ店で手に入る 『COB型LEDタッチライト』 に使っているLED発光モジュールが色々と他に転用できそうなのでバラしてみました。

Img_16712 縦8cm×横9cm×厚2cmの筺体にシーソー式のスイッチを搭載し、その中央部にCOB型LEDモジュールが乗っかっています。電源は単4×3本直列で電流制限抵抗を噛まして駆動しています。

Img_16692 発光部は、3×4列で合計12LED素子をCOBマウントしたモジュールで、コンパクトにまとまっています。写真は4台分をバラしてモジュールのみ取り出して並べたもの。

Cob_led_ 発光モジュールの各部寸法を載せておきます。18mm×36mmのアルミ基板上に12個のLEDチップをCOBマウントしており、14.5mm×20.5mmの黄色蛍光体でモールドされています。

 改造計画としては、これのモールド部分のみ切り取った4個分を卍型に並べて高輝度平面LEDライトが作れないかと考えているところです。

 充電直後のニッケル水素電池を2本直列にしたもので駆動してみたところVF=2.8V前後でも十分に明るく、指先にかざすと血管が透けて見えるくらい。大きめなアルミ基板のおかげで放熱性も良いようです。

※分解は各人の判断にて行い、それによって生じる責任を負うこともお忘れなきよう。

【こちらも参考に如何ですか?】

【オリジナル製作なLEDライトたち】

フリスクレーザーの製作No.1_フリスクにレーザーユニットを組み込む(秋月電子LM-102-Bモジュール使用)

フリスクライトの製作No.3_フリスク120にLEDライトを組み込む(AMC7135、CREEチップXP-Gを2灯、Li-ion電池)

フリスクライトの製作No.2_フリスクにLEDライトを組み込む(LTC3490、TL1F2-DW0-Lを5灯)

フリスクライトの製作No.1_フリスクにLEDライトを組み込む(CL0117、CREEチップXP-Gを4灯)

メンソレータムLEDライトの製作No.1_メンソレータムDMをLEDライトにする計画(CREEチップXP-G使用)

スリムロッドLEDライトの製造報告No.1_φ8mmパイプをLEDライトに(EMH7601、CREEチップXP-G、単6形NiMH)

モバイルバッテリーLEDライトの製造報告No.1_モバイルバッテリーをLEDライトに(AMC7135、CREEチップXM-L2ランクU21A、Li-ion電池)

9LEDフラットライトの製造報告No.1_平面照射なLEDライトの製造(AMC-7135、TL1F2-DW0_Lを9灯、Li-ion電池)

ポータブル5LEDライトの製造報告No.1_平面照射なLEDライトの製造(AMC-7135、CREEチップXP-Gを5灯、Li-ion電池)

平面照射形LEDライトの製作No.1_小型液晶パネルのバックライトを流用した平面照射なLEDライト

充電用BOXのLEDライト改造報告No.1_筺体を利用してLEDライトに(EMH7601、CREEチップXP-G)

★オリオンミニコーラLEDライトの製造計画No.1 駄菓子のケースをLEDライトに(計画中)

【一般市販品を改造したLEDライトたち】

スネークライトの改造計画No.1_スネークライトの改造計画(ひとまず分解から)

LEDライト ムーンレンズの改造計画No.1_LEDライト ムーンレンズの改造計画(ひとまず分解から)

LEDスリムペンライトの改造報告No.1_LEDスリムペンライトの輝度アップ改造(EMH7601、CREEチップXP-G)

カラフル2WAYハイパワーライトの改造報告No.1_同品の輝度アップ改造(AMC7135、LP-AWME56F1Aを7+5灯、Li-ion電池)

LEDミニランタン改造報告No.1_オーム電機製LEDミニランタンの輝度アップ改造(CL0118B、CREEチップXP-G)

改造報告No.1____100均ミニランタンのLED化改造(CL0118B、オプトサプライの1WパワーLED)

改造報告No.1-2_100均ミニランタンのLED化改造(CL0118B、CREEチップXP-G)

改造報告No.2____100均2WAYランタンの輝度アップ改造(CL0117、0.19~1W)

改造報告No.2-2_100均2WAYランタンの輝度アップ改造(CL0117、CREEチップXP-G)

改造報告No.2-3_100均2WAYランタンの輝度アップ改造(LTC3490、CREEチップXP-G)

改造報告No.3-1_100均3LEDタッチライトの輝度アップ改造(日亜NFSW036CT)

改造報告No.3-2_100均3LEDタッチライトの輝度アップ改造(CL0118B、日亜NFSW036CT)

改造報告No.4____100均3LEDパワーライトの輝度アップ改造(CL0117、CREEチップXP-G)

改造報告No.4-2_100均3LEDパワーライトの輝度アップ改造(CL0117、オプトサプライの3WパワーLED)

改造報告No.4-3_100均3LEDパワーライトの輝度アップ改造(CL0117にSBD+C併用回路換装)

改造報告No.4-4_100均3LEDパワーライトの輝度アップ改造(CL0117にSBD+C併用回路内蔵)

改造報告No.4-5_100均3LEDパワーライトの輝度アップ改造(LTC3490、CREEチップXM-L2搭載)

改造報告No.4-6_100均3LEDパワーライトの輝度アップ改造(CL0117+SBD+C回路、LP-AWME56F1Aを3灯)

改造報告No.5____100均白色レンズ付LEDライトの輝度アップ改造(CL0117、CREEチップXP-G)

改造報告No.5-2_100均白色レンズ付LEDライトの輝度アップ改造(CX2601、CREEチップXP-G)

改造履歴一覧____改造報告No.1からNo.11-2までの諸元

改造報告No.6____100均ランチャー9の輝度アップ改造(LTC3490、CREEチップXP-G)

改造計画No.6-2_100均ランチャー9の輝度アップ改造計画(CL6808、LED選定未定)

改造報告No.7____100均スリムライトLEDの輝度アップ改造(5φ砲弾型で0.19W)

改造報告No.7-2_100均スリムライトLEDの輝度アップ改造(CL0117、CREEチップXP-G)

改造報告No.8____100均5LEDライトの輝度アップ改造(CL0117、CREEチップXP-G)

改造報告No.9____100均1LEDライトミニキーホルダーの輝度アップ改造(CL0117、CREEチップXP-G)

改造報告No.10____100均3LEDライトの輝度アップ改造(OKL-T/3-W5N-C、CREEチップXP-Gを7灯)

改造報告No.10-2_100均3LEDライトの輝度アップ改造(OKL-T/6-W5N-C、CREEチップXP-Gを7灯)

改造報告No.11____100均3LEDハンディライトAの輝度アップ改造(CL0118B+SBD+C、LP-AWME56F1Aを3灯

改造報告No.11-2_100均3LEDハンディライトAの輝度アップ改造(CL0118B+SBD+C、CREEチップXP-Gを3灯

改造報告No.12____100均3LEDクリップライトの輝度アップ改造(CL0118B+SBD+C、CREEチップXM」-L2ランクU21A搭載

改造報告No.12-2_100均3LEDクリップライトの輝度アップ改造(CL0118B+SBD+C、CREEチップXP-GランクR4搭載

改造報告No.12-3_100均3LEDクリップライトの輝度アップ改造(CL0118B+SBD+C、オプトサプライの1WパワーLED搭載

改造計画No.12-4_100均3LEDクリップライトの輝度アップ改造計画(インバータ未定、CREEチップXP-Gを4灯組み込み予定)

改造計画No.12-5_100均3LEDクリップライトの輝度アップ改造計画(CL0118B、LP-AWME56F1Aを3灯組み込み予定)

改造報告No.13____100均3LED自転車ライトの輝度アップ改造(LTC3490、CREEチップXP-G、ミニ単2NiMH)

改造報告No.14____100均4LEDハンディライトの輝度アップ改造(CL0118B+SBD+C、LP-AWME56F1Aを4灯)

改造報告No.15____100均LEDミニスタンドライトのスタイリッシュ改造計画(LED、昇圧回路未選定)

改造報告No.16____100均BLT LED LIGHTの輝度アップ改造(CL0117+SBD+Cの単機駆動、CREEチップXP-G_R4搭載)

改造報告No.16-2_100均BLT LED LIGHTの輝度アップ改造(CL0117+SBD+Cの重連駆動、CREEチップXP-G_R4搭載)

改造報告No.16-3_100均BLT LED LIGHTの輝度アップ改造(LTC3490単機駆動、CREEチップXP-G_R4搭載)

改造報告No.16-4_100均BLT LED LIGHTの輝度アップ改造(CX2601、CREEチップXM-L2ランクU21A)

改造報告No.17____100均2WAY LEDキーホルダーの輝度アップ改造(EMH7601、GM2BB65QK0Cを5灯、単6形NiMH)

改造報告No.18____100均LX-601の輝度アップ改造(CX2601、CREEチップXP-G)

改造報告No.19____100均5LEDスタンドライトの輝度アップ改造(AMC7135、LP-AWME56F1Aを5灯、Li-ion電池)

改造報告No.19-2_100均5LEDスタンドライトの輝度アップ改造(AMC7135、GM2BB65QK0Cを5灯、Li-ion電池)

改造報告No.19-3_100均5LEDスタンドライトの輝度アップ改造(AMC7135、LP-AWME56F1Aを10灯、Li-ion電池)

改造報告No.20____100均LEDランタンの輝度アップ改造(焦電センサー、AMC7135、CREEチップXP-G、Li-ion電池)

改造計画No.21____100均サイクルセーフティライトの改造計画(一部パーツの流用と応用考察)

改造報告No.22____100均ランチャーライトV9の輝度アップ改造(AMC7135、OSW54L5111P)

改造報告No.22-2_100均ランチャーライトV9の輝度アップ改造(AMC7135、CREEチップXP-G、Li-ion電池)

改造報告No.22-3_100均ランチャーライトV9の輝度アップ改造(AMC7135、LP-AWME54F1A)

改造報告No.22-4_100均ランチャーライトV9の輝度アップ改造(AMC7135、OSW47L5111Y)

改造報告No.23____100均LEDミニタッチライトの輝度アップ改造(NJW4616、オプトサプライ製ブルーLED搭載)

改造報告No.24___100均5LEDスタンドライトと電球型LEDライトとを合体融合(タッチセンサー搭載)

改造報告No.25___100均サイクルフラッシュライトの輝度アップ改造(OKL-T/3-W5N-C、CREEチップXP-G

改造報告No.26___100均LEDヘッドライトの輝度アップ改造(CR123A、CREEチップXP-G)

第111呟__________100均タイマーライトのちょい改造(タイマー再始動用スイッチの追加)

【LEDライトの製造・改造、比較で気になる情報】

LEDライト改造で知りたい情報__ →CL0117、CL0118B、CX2601に[SBD+C]追加して最適化検証

LEDライト改造で知りたい照度比較__→100均ライト改造品および未改造品の照度測定比較

2017年12月26日 (火曜日)

記録ス、二〇一七一二二六(サーバルちゃん再び!)。

Sdim09024  2017年12月25日に発売となったfigma版のサーバルちゃんがいらっしゃいました。既にこの時期は冬眠中なクロヤマネ子所長が眠気を振り払ってお出迎えしているところ。ねんどろいど版に付属のボス(ラッキービースト)にも御足労願いました。

 ねんどろいど版のサーバルちゃんでは出来なかった膝立ちポージングがやれるのはfigma版ならでは。ふんわりスカートの下にチラ見してる太腿へ思わず目をやってしまうのは致し方ありません、ニーソの締め付け具合もちゃんと再現されていて誠にスバラシイ出来栄えです。

Sdim09115   クロヤマネ子所長 「それではサーバルちゃんの御言葉に甘えてもうひと眠りしますか。」

※まさかこの後インフルA型にやられて年末年始、ずっと寝込むことになろうとは・・・。

2017年12月24日 (日曜日)

記録ス、二〇一七一二二四。

 本日は秋葉原じゃなくてご近所巡り。拠点から歩いて行ける距離にある100均店を巡ってきた。

イ)一番近いセリア店舗。昨日に見てきた時にはSMD電球ペンダントライトが置いてあるのを確認
 しているから保留して別の店舗へ回る。他で手に入らなかったら最後に寄っていく予定。

ロ)一番近いキャンドゥ店舗。昨日に見てきた時はCOB型LEDタッチライトが置いてあるのを確認
 してるから保留して別の店舗へ回る。他で手に入らなかったら最後に寄っていく予定。

ハ)二番目に近いキャンドゥ店舗。小規模な店構えだったけどCOB型LEDタッチライトおいてあり、
 ここで2個買う。シーソースイッチが上手く動かない個体を避けて選別。

ニ)一番近いダイソー店舗。フロアが5Fほどあってちょっと焦る。3Fに電化製品コーナーを発見
 するも、興をそそる品はなくて何も買わず。

ホ)三番目に近いキャンドゥ店舗。ここは大型商業施設の6Fにこじんまりとあってこの方が落ち着く。
 ここでもCOB型LEDタッチライトを選別しながら3個買う。相変わらずスイッチのハズレ品がある。

ヘ)二番目に近いダイソー店舗。ここもデカくてBF1~5Fまであって焦る。またフロアの上の方まで
 上がらにゃならんかと思ったけれど、電化製品コーナーはBF1だったので助かった。しかしながら、
 ここも興をそそるものがなくて何も買わない。

ト)二番目に近いセリア店舗。大型商業施設の3Fにこじんまりとあって落ち着くけれど品揃えはダメ。

チ)一番近いセリア店舗。大回りしたけれど身近な店舗がアタリだったというオチがついたところで、
 SMD電球ペンダントライトを2個買っておく。

リ)一番近いミーツ店舗。中規模商業施設の2Fにこじんまりとある最もお世話になっている馴染みの店。
 新製品がすぐに入荷しない代わりに、他店では見ない懐かしい品が有ったりするけれど買わない。

 身に着けている活動量計によると、1万1千歩ほどで10kmちょっと移動してきたらしい。あちこち歩き回ってみたけれど、結局のところ身近な店舗で事足りてたという事実に別段腹を立てるということも無かった。いろんな店舗を見れたし、何処にどんなものが売っているのかを知ることもできたからね。

 それと出掛ける前にルートをグーグルマップの地面移動モードで確認しておいたから、仮想的に見た現実と実際に肉眼で見た現実との整合を取る作業が楽しくて仕方なかった。面白いことに地図上の距離感と実際の足で歩いた距離感とは大きく違っているということも判って趣深かった。感覚的には地図上の距離よりも自分の足で歩いた方が随分と短く感じるのである。地図上ではずっと先の方だと思っていた曲り角がすぐに迫ってきて思わず通り過ぎてしまうミスを犯すくらい。

 10kmも歩き回って手に入れてきた今日の100均LEDライトは、COB型LEDタッチライトが5個にSMD電球ペンダントライトが2個。前者は12LED搭載のモジュールを部品取りに、後者は単4形3本電池BOXを大胆にくり抜いて単1電池が入るように改造してみようと考えている。

2017年12月21日 (木曜日)

記録ス、二〇一七一二二〇(獲物写真入り)。

 10日ぶりに秋葉原。クリスマス前で浮かれているということは特に感じない街。そんなことより冬コミ前で猫の手も借りたいところだろうか。

イ)上野駅、シャンシャンで浮かれまくっている街。今日はここで下車して散策しながら秋葉原へ。

ロ)上野ABAB7Fダイソー店、今日は寄らない。

ハ)キャンドゥ御徒町店、LEDライト関連の新製品を探すけれど見当たらず素通りしてきた。

ニ)御徒町駅前広場、パンダスケートリンクが出来ており子供たちがズリズリと滑ってた。

ホ)aitendo3F、据え置き形DSPラジオの弐号機に使っているスピーカーが直営店特価で出ていて
 思わず買ってしまう。あとDSPラジオチップのRTC6215とKT0922の予備を補充。

Img_16622  直営店特価販売で¥199(税抜)だったからまた買ってしまった8Ω2Wスピーカー。

Img_16632  DSPラジオチップでお気に入りなRTC6215と、使いこなすのに何かと手を焼かせたKT0922との
 予備を買っておく。

ヘ)Sofmap1号店3F、うまるちゃんスピンオフのコミックス『秋田妹!えびなちゃん』第2巻を買う。
 4Fに上がってねんどろいどコーナーへ。サーバルちゃん4箱置いてある。意外と残ってるもんだね。

ト)千石電商本店B1F、エクスクルーシブORゲートICの74HC86とチップ抵抗とチップインダクター買う。

Img_16672  1608サイズのチップ抵抗(1kΩと10kΩ)と、2012サイズのチップインダクター(10μH)とを
 補充のため買う。後者はDSPラジオのFMアンテナをイヤフォンケーブル兼用とする際に
 重要な部品。

チ)秋月電子通商、コンパレータICのuPC339Cとチップ黄色LEDとタクトスイッチと丸ピンICソケット買う。

Img_16662  uPC339Cは4回路入りコンパレータLM339のNEC製コンパチで秋月電子購入¥20(税込)。
 写真右の74HC86は4回路入りエクスクルーシブORゲートで千石電商購入¥50(税込)。Img_16612  2012サイズのチップ黄色LED。40個入りで¥200(税込)。


Img_16642
  またまた買っちゃった表面実装形の極薄タクトスイッチ。aitendoでは通販なら買えるけれど
 直営店では買えないシロモノだから。

Img_16652  久々にロジックICなんか買ったもんだからICソケットも奢ってしまうのであった。

リ)ヨドバシAKIBA2F、録画用ディスク買う。6F、いつも重宝している瞬間接着剤硬化スプレー買う。

 今日買ってきた電子パーツの一部は、現在仕掛かり中の24局プリセット化DSPラジオの動作検証機を作るためのもの。LEDライト改造からはすっかり離れてしまって、どうしたものかと考える日々。

2017年12月11日 (月曜日)

第106呟【カフェイン断ちをやってみた。】(2021/1/1:再開後の状況)

【カフェイン断ちをやってみた。】

※この記事、最初こそ真面目に断ってましたが、最近では
 カフェインの適度な摂取に変わっていてまともに信じよう
 とは思わないほうがいいです。

 仕事で集中力が要る時にどうしてもカフェインが必要に
 なっています。仕方なしに鼻炎薬の成分を乱用せざるを
 得ない状況です。

 そんなことをしているもんだから、薬に対するアレルギー
 症状が身体を蝕み始め、薬疹という症状に悩まされてい
 ます。身体中の皮膚に炎症が起きて瘡蓋でボロボロと。

 

 最新更新は2021年1月1日です。

 

イ) いつも愛飲している紅茶が切れたので仕入れに行くまで我慢していたら二日目くらいから
  脱離症状が出てきて、特に頭痛が酷いったらありゃしない。仕方なくバファリン投入して
  耐えるも靄が掛かったような茫然とした時間を過ごす。

 

ロ) 流石にバファリンは良く効いてくれて助かる一方で、空腹感まで消してくれてるはずはないのに
  お腹減った感じがしなくなった。

 

ハ) 紅茶を飲まなくなったことで水分を摂るという行動がキッパリなくなってしまい、どうしたものかと
  思ったけれど、いつも250mL×5杯ほど飲んでいた紅茶は一体何だったのだろうか。
  そこで調べてみるとカフェインには利尿作用があって、飲んでもすぐに水分が尿として排出されて
  しまうから喉が渇いてまた飲むということを繰り返していたと気付く。

 

ニ) 尿量が減ったことで、今まで利尿作用によって腎臓で回収しきれなかった血液中の糖分が無駄に
  減らなくなったから、食べても食べてもすぐにお腹が減るなんてことが無くなった。

 

ホ) 水分を摂らなくなったことで今まで下痢気味だったのが便秘気味に変わったのが判った。
  カフェイン摂取効果のなかで利尿作用が今まで色々と悪さしていたのかも知れない。

 

ヘ) 幾ら喉が渇かなくなったからと言って水分を摂らなくなるのはまずいので代替え飲料を探すと、
  どうやらノンカフェインな麦茶を通常よりも2~3倍ほど濃く煮出したものが良いと聴いたので
  早速やってみたら薄いコーヒーみたいな味で悪くなかった。値段も安く済むしで何かと助かる。

 

ト) 脱離症状の頭痛3日目、試供品のバファリンプレミアムを飲んでみたら何故かとてもハイな
  気分になって靄が晴れた感じになった。流石プレミアムだけあって良く効くのかと思ったら
  なんと成分がイブプロフェンなのは問題ないけれどカフェイン入ってるじゃないの!
  どうりで妙にスッキリしたのはカフェインが効いたからと判って大失敗、ふりだしに戻る。

 

チ) 4日目、間違えて飲んでしまった薬のカフェインが切れて再び頭痛が始まったので今度は
  間違えてはいけない。ちゃんと確認してアスピリンのみのバファリンを飲んで痛みをやり過ごす。

 

リ) 紅茶代替え飲料としての濃い麦茶に慣れて美味しく飲めるようになったから水分補給は
  対策できて便秘気味なのも改善してきた。それよりも明らかに以前より寝起きすぐの
  スッキリ感を覚えるようになったのが変わった点だった。つまり起きたらすぐに行動が出来る
  という事で、今までは30分くらい茫然として動けなかったからこれはカフェイン断ちの効果だ。

 

ヌ) 寝つきが良くなったというのは感じられないけれど、以前よりも明らかに眠気が強くなったと
  感じる。カフェインで強制的に覚醒させていた一時期からそれが無くなったのだから当然だろう。

 

ル) 1週間ほど経って、もう頭痛に悩まされることもなくなったのと強くなった眠気にも慣れてきた。
  食事の量が若干減っているけれど体重が減少したり体力が落ちたりすることはなかった。
  カフェインの覚醒と利尿作用とが色々と悪い循環に陥れて体質を悪化させていたのだと気付く。

 

 

【カフェインの摂り過ぎによる体質悪化の悪循環】

 

ヲ) こういうことだろうかと考えている。紅茶を飲んでカフェインが入ると覚醒作用でスッキリすると
  同時に利尿作用で喉が渇くから、また飲んでしまうという悪循環が始まって摂取量が増えていく。

 

ワ) カフェインの覚醒作用に慣れてしまって同じスッキリ感を得るために摂取量がさらに増していく。
  利尿作用もさらに強化されてガバガバ飲む様になってしまい、より一層中毒が酷くなる。
  寝つきが悪くなって睡眠の質が悪化するから寝起きですぐに覚醒できず茫然となり、
  目を覚まそうとしてさらに飲む習慣もついてしまい悪循環がさらに加速する。

 

カ) 一度この悪循環に陥るとなかなかそこから抜け出そうという考えに至らず、とにかくカフェインに
  頼ろうとするのがまた良くない思考で非常にタチが悪い。

 

【カフェイン断ちをやってみたその後】

 

ヨ) 3週間ほど経っているけれど、もうカフェインに頼らなくても良くなった。とにかく体調が良い
  のが嬉しくて、今まで何だったのかと思うぐらい。訳の分からない焦燥感というのも無くなった。
  そしてこう断言できる、カフェイン断ちをしてみて以前より悪くなったなんてことはないと。

 

【カフェイン断ちをやってみて1ヶ月後の様子】(2017/12/20:追記)

 

タ) 紅茶からのカフェイン摂取を止めてから1ヶ月が経ったので以前との違いがだんだんと明確に
  なってきた。つまりカフェイン摂取によって色々と変わってしまうことがあるということだ。

 

レ) 無暗にイライラするという事が無くなって自暴自棄な考えにならなくなった。これは精神面に
  対して非常に大きな改善である。

 

ソ) 集中力を上げるためにカフェインを摂るということを言い訳にしてガブ飲みしてきたけれども、
  そんなことをしなくても集中力は出せるようになった。

 

ツ) 肌荒れが改善してきたように感じる。指先や足先の血行も良くなったように感じる。
  以前は冷え切ってしまって可成り苦痛だった。カフェインの血管収縮作用が血行の悪化を
  促進していたのかもしれない。

 

ネ) 寝起きのスッキリ感は折り紙付き。起きたらスパッと行動できるとはこういうことかと知る。
  反対に就寝時間が近づくと自然な眠気に襲われてそのままストンと眠れるようになった。
  カフェインによる強制的覚醒作用が就寝時間を不明確にし、睡眠の質が悪化していた
  ことを知る。

 

 

 

ナ) カフェイン摂取によるメリットよりもデメリットが勝ってしまったことに気が付かないという事が
  最も恐ろしいことではないかと気付く。薬物中毒というのはそういうものだろう。

 

 

 

 

 

【カフェイン断ちをやってみて2ヶ月後の様子】(2018/1/21:追記)

 

 

 

ラ) カフェイン断ちを始めてから2ヶ月が過ぎた。もう完全に頼らないでやっていけてる。

 

ム) カフェイン依存気味な以前には鼻炎カプセルを飲むと強烈な眠気に襲われるということが
  普通だった。成分には眠気防止用にカフェインがブレンドされていたけれども、耐性がある状態で
  は少なすぎて効かなかったみたく眠気が勝ってしまっていたのだった。

 

ウ) カフェイン断ちして完全に耐性が抜けた最近になって鼻炎カプセルを飲んだら、全く眠気に
  襲われることが無くてビックリした。そしてその後も成分のカフェインが覚醒作用を発揮し続け
  夜になってもなかなか眠れない。耐性が無い普通の状態では、こんな少量でもガンガンに
  頭が冴えてしまう、ということに気付くのであった。

 

ヒ) カフェイン依存の恐ろしさとは、知らず知らずのうちに耐性が出来てしまっていることだと知る。

 

 

 

【カフェイン断ちをやってみて3ヶ月後の様子】(2018/2/21:追記)

 

ノ) カフェイン摂取を止めてから3ヶ月過ぎた。鼻炎薬に含まれているもの以外では摂らないで
  やっていけてる。

 

オ) 大概の鼻炎薬は眠くなる副作用を抑えるために相応のカフェインを配合しており、今では
  これの効果を十分に感じられる様になった。耐性が付いている状態では、その程度の配合量
  だともう効かなくなっていたからね。

 

ク) カフェイン摂取は主に紅茶からだったから、以前は歯や舌に大量のタンニンが沈着していて
  歯は茶色っぽくなっていたし、舌はブラシでこすると赤茶色になってて味覚が影響を受けてた。

 

ヤ) カフェインレスのムギ茶に切り替えてから、歯や舌が汚れるようなことはサッパリ無くなった。

 

マ) 花粉の舞い散る季節に入って鼻炎薬のお世話になると、そこからのカフェイン摂取が避けられ
  なくなり、久々のラリパッパ状態を満喫?しています。いや流石に鼻炎薬の乱用はしないけどネ。

 

【カフェイン断ちをやってみて4ヶ月後の様子】(2018/3/22:追記)

 

ケ) カフェインレスなムギ茶に飽きてしまい3月中旬から緑茶に切り替えたんだけれど、カフェイン
  含有量を調べてみたら下手すれば紅茶よりも高いじゃないの。

 

フ) 紅茶やコーヒーよりお茶を飲んできた日本人はカフェイン中毒だったのか、というと別にそういう訳
  ではなくて、カフェイン量はあるんだけれどそれを吸収させない成分を含んでいたから大丈夫
  なのである、という記述を見つけて大いに納得。

 

コ) もはや完全なるカフェイン断ちにはなっておらず、量を減らしつつもお世話になっている状態。
  カフェインだって適量摂取なら良い薬なのだから別に断たなくてもいいじゃない、と思い始めた。

 

エ) でもそれって、それがそもそも依存なんじゃないの?と自問する。適量摂取ならアルコールと
  同じだからいいじゃないと自答する。ま、アルコールは一切頼ってないけどね。

 

【カフェイン断ちをやってみて5ヶ月後の様子】(2018/4/23:追記)

 

テ) もはやタイトル詐欺状態。緑茶が切れた時に他の茶葉に変えようと思ったけれどやめられず。
  結局カフェイン依存に戻ってるじゃない、紅茶が緑茶に変わっただけじゃないの。反論できず。

 

ア) 緑茶のカフェインは確実に効いていて、寝付きと寝起きがまた悪くなったのを感じる。

 

サ) 果たして今後、緑茶を止めたら、あの恐ろしいカフェイン離脱症状が襲ってくるのだろうか。
  次の一ヶ月で緑茶も止めたと書き込めればいいんだけれど.....。

 

【カフェイン断ちをやってみて6ヶ月後の様子】(2018/5/21:追記)

 

キ) さて、買い置きの緑茶ティーパックがついに無くなって焦る?なんだこの焦燥感は?依存か?
  買うか買わざるべきか、そんなことを考えている時点ですでに依存じゃないの。コワイ。

 

ユ) 麦茶の味にも飽きてきたのは間違いないし、次の飲み物を開発しないといけない。緑茶よりも
  カフェインが少ないっていったら、玄米茶、ほうじ茶くらい。ハーブティーも悪くないんだけど。

 

メ) とにかく、カフェインを摂ったり摂らなかったりして体調の浮き沈みが激しいのにはコリゴリ。

 

【カフェイン断ちをやってみて7ヶ月後の様子】(2018/6/24:追記)

 

 

ミ) 鼻炎薬のお世話になる事が多く、眠気防止用に添加されているカフェインはどうにもならない。
  ま、常用する訳ではないのでカフェイン依存にはならないだろうけれど。

 

シ) 紅茶の代わりに始めた麦茶コンクは味がコーヒーっぽくて砂糖を入れて飲めることが判る。

 

【カフェイン断ちをやってみて20ヶ月後の様子】(2019/8/18:追記)

 

a) カフェインやめたと思っていたけれど、結局のところはニート生活から社会人に復帰すると
  どうしても頼らざるを得なくなりました。仕事のプレッシャーが高すぎて神経を集中して
  取り組まないと一向に減らないんです。ここぞ!と言う時にカフェインが配合されている
  鼻炎薬を噛み砕いて飲み込み、瞬発的に発揮される集中力をもって仕事を片付けている、
  という日々が続いています。鼻炎薬にはプソイドエフェドリン(エフェドリンの立体異性体)
  も配合されているから一気に目が覚めて超覚醒状態になる1時間のうちに面倒な仕事を
  短時間でやっつけるという乱用状態でこれはとてもオススメできるものではありません。
  鼻炎薬を転用する際の副作用は眠気が襲ってくることで、これは仕事の大敵ですから、
  そうなる前にサッサと片付けてしまうのがコツで、眠くなりそうだったら少しでも身体を
  動かして脳への刺激を絶やさないこと。身体が止まってしまうと一気に眠気に引き込まれて
  しまうから、覚醒作用が切れかかってきたらジッとしないことです。

【カフェイン断ちをやってみて、今の現状】(2019/12/7:追記)

b) 結局どうにもならない。カフェインなしでは集中力や行動力が生まれずに仕事にならない。
  鼻炎薬の成分を乱用しているけれど、副作用で口の中が乾いて声が掠れて喋りにくくなる。
  乱用している鼻炎薬は結構早くなくなってしまうから、頻繁に買い足さねばならない。
  エフェドリンの異性体であるプソイドエフェドリンを含有しているから一回の購入につき
  一箱(48錠入り)しか買えないけど、1日に最低でも2錠は使ってるからすぐに無くなる。
  ここぞという時には3錠無くなるから一月に一箱は確実に買ってることになる。
  カフェイン断ちは良い事かも知れないけれど、それは普通に暮らして普通に仕事して
  普通に何も言われない、普通にプレッシャーもない、そんな穏やかな人生を送っている
  人のたわごとなのではないかと思う。今、効率的にやらなければ処理しきれない大量の
  仕事を抱えて毎日カフェインの効果に頼らざるを得ない生活だけれど、それはそれで
  責任感の要らない派遣でも、社会的にどうでもいいニートでもなく、まっとうな正社員
  としてやっていくには悪くはないと思っているところです。

【カフェイン断ちの反動の薬漬けにツケが回ってきた。】(2019/12/23:追記)

c) 色々なもので摂れるカフェイン、プソイドエフェドリン、アスピリンに頼る人生は破滅
  しかない。結局、薬物に頼って仕事して結果的に成功したとしても、身体のほうは既に
  ボロボロになっている。今、それらに頼ってきたツケが回ってきたところです。薬疹
  という、色々な薬に対するアレルギー症状で身体中のあちこちに皮膚炎症を起こして
  酷いことになってます。カフェインを止めるのに、普通に止めれれば問題ないのに、
  それを他のクスリで何とかしようとするからもう堂々巡り。これがもう中々治らない。
  だから薬に頼るのはもう止めだ、止めたい。振り回されるのはもう懲り懲り。

【2年くらいカフェインに浸っていたけどまた止めてみる。】(2020/11/10:追記)

d) 身体の色んな所に薬疹が出来て直る気配が無く、見るも無残で、決して人前で服など
  脱げないほど酷い有様になってきたのでついに懲りた。毎日飲んでいたバファリンと
  鼻炎薬の乱用を止めてみた。本日で3日目。さすがにバファリンなしで通勤すると
  階段の上りで疲れを感じる。バファリン効いてれば二段飛ばしでサッサと駆け上がって
  いけるのに。ま、筋肉に負荷掛かっているのに気付かないだけなんだけれど。
  その反動は効目が切れた時に襲ってくるからそれが怖くてずっと常用していた訳で。
  鼻炎薬を止めると、プソイドエフェドリンに頼れなくなるからシャキーンとはならず、
  一日中だらだらな状態が続いている。副作用の眠気がなくなったのは良かったかも。
  もう一つの副作用、声が掠れるのもなくなったから他の人から見たら健康そうに
  見えているかもしれない。

e) バファリンと鼻炎薬の乱用を止めて、仕事の質と処理速度は悪くなるかと思ったけど
  意外とそうでもない? ひとまずはゆっくりと穏やかにやっていければいいかな。
  禁断症状というか、予想通り頭痛に襲われているのでまだコーヒーはやめられない。
  あ、コーヒーは8月頃から再開していたんだけれど、これは会社に消費期限の切れる
  インスタントコーヒーが瓶ごと未開封だったから、捨てるのも勿体ないし飲んで
  しまえ、ということから始めたのがまだ続いているということです。

【バファリンと鼻炎薬の常用を止めて2ヶ月経ったね。】(2021/1/1:追記)

f) 2年間ほど続けた市販薬の乱用を止めてから起きた変化について書き残しておきます。
  身体中の皮膚に出来た薬疹は炎症が収まって治りつつある。精神的にはあれほど
  酷かった被害妄想と漠然とした焦燥感がサッパリ消えて良かった。つまり身体と
  精神との両方が乱用によっておかしくなっていた訳。一度この沼にはまると悪循環、
  負のスパイラルに取り込まれてしまう。以下、コメントに書いたものの再記載。

  ①仕事の高いプレッシャーで効率よく片付けるためプソイドエフェドリンに頼る。
  ②しばらくすると耐性がついて被害妄想と焦燥感に苛まれるようになった。
  ③それを押さえないと仕事にならないので、仕方なくまた薬に頼らざるを得ない。
  ④この時点で既に、止めるという選択肢は考えられなくなっているのがコワイ。
  ⑤結局、頑張って無理しても何も変わらないと気付いて全てが嫌になった。
  ⑥このころ、精神汚染も酷かったけど身体も自己免疫疾患で皮膚はボロボロ。
  ⑦漸く懲りて薬に頼るのを止めるという判断に至ったのが2か月前。
  ⑧止めると離脱症状で苦しむのは判っていたから、仕方なく耐えた。
  ⑨1週間もすると被害妄想、焦燥感、皮膚の炎症が収まってくるのが判った。
  ⑩気持ちが楽になってもう頑張らなくてもいいやと思えるようになれた。
  ⑪仕事のプレッシャーはまともに受け取らない様な考え方になった。
  ⑫なんだかな、一人で勝手に頑張って潰れて、そして開き直っただけじゃないの。

  でもそれで良かったのです、結局はこれも遠回りをして経験値を稼いだという事。
  ウェブで他人の記事を読んでも実感が湧かないことは、こうやって自分で経験を
  してみればホントよく理解できる。経験しなければ学べないなんて、非効率
  極まりないけど、そういう性格だから仕方ないのにゃ。さて、人体実験は
  これくらいにしておいて、今年も頑張りますか。

 

※カフェイン断ちは各人の判断にて行い、それによって生じる責任を負うことも
 お忘れなく。本内容はクロヤマネ子の個人的に起こった事実であり、誰もが
 同じ効果を得られるものではないことをご了承願います。 

2017年12月10日 (日曜日)

記録ス、二〇一七一二一〇(獲物写真入り)。

 初霜の降りた日にも秋葉原。早朝の気温は0℃近くまで下がっていたから今年一番の寒さだった。日中はそれでも14℃くらいまで上がったので震え上がらなくて済んだ。昼過ぎから訪れて久しぶりに歩行者天国へ突入。

イ)千石電商本店2F、プッシュ式ロータリースイッチを仕入れる。DSPラジオに使うっぽい。

Img_16542

ロ)秋月電子通商、表面実装の超薄型タクトスイッチを仕入れる。似た商品を間違えて購入してしまい、
 客でごった返すレジを返品・交換処理で止めてしまったのは痛かった。変な汗がドッと出た。
 あと8Pの丸ピンICソケットも買っておく。

Img_16502

Img_16483

ハ)マルツ秋葉原2号店、ジャンク品を眺めるけれど何も買わない。

ニ)ソフマップ1号館3F、水あさと著『阿波連さんははかれない第二巻』コミック買う。4Fに上がって、
 ねんどろいど新製品を眺める。サーバルちゃん2箱出てるし、エロマンガ先生いっぱい積んであった。

ホ)アニメイト秋葉原3F、2018年冬アニメの情報が載っている冊子『きゃらびぃTV』を貰ってくる。

ヘ)aitendo3F、KT0922のDSPラジオ用にEEPROMやらタクトスイッチを買い込む。その他、
 ソーラーセル対応のLED昇圧点灯用YX8119とか、タッチセンサーICなども買ってみる。

Img_16492Img_16512

Img_16532Img_16522

ト)御徒町キャンドゥ店、LEDライト関連の新製品を探すも出てない。

チ)ABAB上野7Fダイソー店、LEDライト関連で新製品を探すけど特に買っておくものなし。

 LEDライト改造だけでなくDSPラジオ関連も最近はネタ切れ気味でどうにも製作意欲が削がれてます。何か他に熱くなれるものを見つけねばこの冬をどうにも乗り切れそうにない。

2017年12月 6日 (水曜日)

第105呟【リチウムイオン電池パックを分解する。21個目】(2017/12/6)

 リチウムイオン電池パックの分解で21個目となりました今回の獲物はソフトバンクモバイルのSHBEJ1で、シャープ製の3.7V1900mAhな製品です。

Img_16342 およそ幅45mm×長さ55mm×厚み6.8mmな大きさの電池パックで分厚い感じがしますけれど、それはこの寸法で1900mAhもの高容量を誇る理由でもあります。

Img_16352 早速外装を剥いでみると中から出てきたのはSANYO製の単セルでした。端子部分がボケている写真は、外装中央にマーキングされた文字列にピントを合わせているからで目を凝らせば見えます。
 単セルの寸法は幅45mm×長さ52mm×厚み6.7mmでした。

Img_16362 過充放電防止モジュールの拡大写真です。メインチップは樹脂モールド化されていて詳細は判りませんでした。

Img_16373

 この単セルを使ったポケットDSPラジオの4号機が既に完成しています。RTC6215を使ったワンチップFMステレオDSPラジオです。1900mAhの搭載容量に対し消費電流が僅か17~19mAなので、100時間または丸4日間ほど連続で鳴らせる能力があります。

※分解は各人の判断にて行い、それによって生じる責任を負うこともお忘れなきよう。

記録ス、二〇一七一二〇五(写真入り)。

 一週間ぶりの秋葉原。随分と遅く19時頃に入ったので気温も下がって寒いです。この時間になるとパーツ屋さんはマルツしか開いてないから多少高くても買います。

イ)ヨドバシAKIBA2F、録画用ディスク買っておく。
ロ)マルツ秋葉原本店、そろそろ尽きかけているφ0.8ヤニ入り糸ハンダ150gを仕入れておく。
 太陽電機のSE-06008を止め、今回は千住金属H60A/112N/F2/0.8/Bにしてみた。
 ヤニが溶ける時の香りはどうだろうか、もう何十年も吸っているとメーカーの違いが判る?
ハ)キャンドゥ秋葉原店、新製品出てないか探ってみたけれどハズレ。
ニ)秋葉原駅電気街口改札フロアに踏み絵が出現。、スニーカー文庫『このすば』のアクアが
 容赦なく踏まれてる。

Img_16462Img_16472      『goot』でお馴染み太陽電機産業製            『スパークルハンダ』でお馴染みの千住金属工業製

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ