« 記録ス、二〇一七〇九二三。 | トップページ | 第102呟【ソーラー充電式3LEDライトを分解する】(2017/9/29:追記あり) »

2017年9月26日 (火曜日)

記録ス、二〇一七〇九二六。

 ”シャンシャン”で盛り上がっている上野へ野暮用。その足で末広町、秋葉原まで散策。

イ)上野駅、駅西の動物園方面は盛り上がっている様だけれど、今日の用事は東側ロータリー近辺。
ロ)末広町のaitendo、FMステレオDSPラジオチップのAR1320とRTC6215とを探しに行く。
 AR1320はSC1299よりも消費電流が少ないけれど、感度が若干劣ったりオーディオ出力が
 ちょっと低めだったりする同系統なチップで¥100。RTC6215は他二種類より性能が良いので
 試してみたかったけど、まだ店頭に出てない。今週の金曜には並べると聞いた。
ハ)ジーエフセカンド、3個¥100のジャンク品をまたまたゲット。3LEDソーラーライトキーホルダーは、
 二種類ほど混ぜ込まれてあって、メーカーは同じなのに品名が違っていて中身はまるで別物だった。
 パッケージに”CREE社LED使用”とか、”一回押してオン、もう一回押してOFF”とか書いてあれば
 それにはワンクリック電源ON/OFF用のCOB樹脂封止マイコンが乗っているヤツで間違いない。
 その制御マイコン狙いで6個入手してきた。もはやLIR2032電池が潰れていてもお構いなし。

 制御マイコンの検証情報をひとつ。出力はシンクになっており、φ5砲弾形CREE社LEDを3個並列でドライブしつつ、トータルで110mA吸い込んでいた。LEDは流石にCREE社だけあって、色味が美しくて軸線もずれておらず高品質な印象でした。LEDミニタッチライトに使っているワンクリック電源ON/OFF機能を提供する米粒マイコンは外部にトランジスターを噛まさないとLEDが駆動出来ないので、今回のジャンク品の方が応用価値は高いかも知れない。

« 記録ス、二〇一七〇九二三。 | トップページ | 第102呟【ソーラー充電式3LEDライトを分解する】(2017/9/29:追記あり) »

まぁ、よしなに。」カテゴリの記事

コメント

> 制御マイコンの検証情報

三個百円でそのままLED駆動可能なら非常にお得ですね。
その上、上質φ5砲弾LEDが九個手に入るなら文句無しです。
私が検討中のアイテムにはもってこいです。

交通費をかけて入手するかというとまた別です。

( ^-')/ 例の二種類の3LEDソーラーライトキーホルダーを比較しましたのでご参考に。

 ワンクリック電源ON/OFFを行うモジュールとしては、LEDミニタッチライトのSOT-23-5パッケージな米粒マイコンが最もコンパクトかと思いますが、組み込み先に余裕があるのなら、今回のCOBモジュールを削り出して使うのもありかと思いました、コスト的にも1/3ですので(交通費考慮せず)。

ps:
 ちょっと2エリアまで遠征してきます。時間があればあちらの100均店を漁ってみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記録ス、二〇一七〇九二六。:

« 記録ス、二〇一七〇九二三。 | トップページ | 第102呟【ソーラー充電式3LEDライトを分解する】(2017/9/29:追記あり) »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

フォト
無料ブログはココログ