« やらかした記憶・・・第22呟【ある処理剤を建てると咳込む件】 | トップページ | やらかした記憶・・・第24呟【98%濃硫酸を希釈するとき】 »

2014年8月19日 (火曜日)

やらかした記憶・・・第23呟【ビーカーの肉厚が薄くなってる?】

【ビーカーの肉厚が薄くなってる?】

 使いまわしで色々な処理薬液に触れているビーカーで、同じメーカー(イワキPYREX)の同じ1Lビーカーなのに持った感覚が妙に軽くなっているものがある。よく見て見ると内側に線が入っていて、そこから下のガラス肉厚が薄くなっているだ。何をしたらこうなったか、それは処理薬液の中で酸性フッ化アンモニウムを使ったものがあって、まだ成分を知らない新人が建浴に使った結果なのである。

 フッ化水素酸を扱う時、ガラスビーカーを使ってはいけないことくらいは化学系の大学を出ていれば判る。でも成分の一つとして酸性フッ化アンモニウムを含んでいる処理薬液はたくさんあって、それらは一つ一つ調べないと判らない。間違って建浴して、さらに加温しようものならどんどんとガラスが溶けて肉厚は薄くなっていく。

 事情を分かっている輩は、これらフッ化物を含んだ処理薬液を建浴するとき、1Lや2Lのポリ容器の上の方を切って使っている。大概は元々処理薬液の製品が入っていたPP製容器を捨てる前によく洗って再利用している。

 何も知らない最初の頃は、気が付かない間に何個か犠牲にしているはず。そして今日もベテラン社員の怒号が響き渡る。

 『 誰だ! フッ化物をビーカーで建てたやつは! ビーカー溶けてるだろ~が!』

« やらかした記憶・・・第22呟【ある処理剤を建てると咳込む件】 | トップページ | やらかした記憶・・・第24呟【98%濃硫酸を希釈するとき】 »

化学屋のキケンな日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« やらかした記憶・・・第22呟【ある処理剤を建てると咳込む件】 | トップページ | やらかした記憶・・・第24呟【98%濃硫酸を希釈するとき】 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

フォト
無料ブログはココログ