« やらかした記憶・・・第11呟【ホールピペットで失敗】 | トップページ | やらかした記憶・・・第13呟【ジュラコン製歯車は何処に】 »

2014年8月16日 (土曜日)

やらかした記憶・・・第12呟【四角いポリタンクが真ん丸に】

【四角いポリタンクが真ん丸に】

 銅張りプリント基板用の硫酸過酸化水素系エッチング剤をテストしていた時のこと。度重なるビーカーテストで出た廃液を20Lのポリタンクに溜めていた。満タンになったら廃液処理に出す予定でフタは開けていた。そしてそろそろ満タンに近づいた頃、廃液処理業者はまだ引き取りに来ない様子だったので、中身がこぼれ出ない様にしっかりとフタを閉めて屋外の指定の場所に出しておいた。

 折しも季節は夏、屋外の木製パレットの上に置いてあった当該の20Lポリタンクは炎天下で直射日光を受けて放置され続けた。やがて廃液処理業者がやってきて次々とトラックの荷台に積み込んでいく。順調に作業は続いていたかに見えたが、あるポリタンクのところで手が止まった。20Lのポリタンクは本来は積み上げやすい様に四角い形をしているのだが、そいつは見事に真ん丸だった。こんなに四角いものが真ん丸になっている様子は見たことない。そしてしばらくの間、誰もそれに近づこうとはしなかったな。

 硫酸過酸化水素系エッチング液は、銅が溶けていない状態では長期保存できるが、一旦銅を溶かしこんでしまうとそれが触媒となって過酸化水素が次々と分解してしまう。ポリ容器に詰めて密封するなら、分解発生する酸素ガスが逃げる様にフタへ小さな穴を開けておくのが常識なのだった。製品20Lポリでは専用のガス抜きフタを使うので在庫しても容器が膨れる様なことはない。

« やらかした記憶・・・第11呟【ホールピペットで失敗】 | トップページ | やらかした記憶・・・第13呟【ジュラコン製歯車は何処に】 »

化学屋のキケンな日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やらかした記憶・・・第12呟【四角いポリタンクが真ん丸に】:

« やらかした記憶・・・第11呟【ホールピペットで失敗】 | トップページ | やらかした記憶・・・第13呟【ジュラコン製歯車は何処に】 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

フォト
無料ブログはココログ